未分類

CDの買取

オークションは連絡や梱包で手間がかかるのもあり、手っ取り早く現金が欲しかったため、地元のゲオに持ち込みをしました。
持ち込んだ品物はコミックやゲーム関連、トレーディングカードなど、アニメや漫画関係のものがありましたがほとんどはCDです。

アニメ系のCDに関して、1年前にアニメになった人気漫画のアニメ関連のCDは全巻がそろっていたにも関わらず、1枚一律20円での買い取りでした。買い取り価格が高かったのは、1,2カ月以内に発行された人気アニメ主にラブライブ関連のCDで流行りものだと、1枚200円になるものもありました。
アニメですべてそろっている1年以上前の古いCDは、ゲオでは低い値段での買い取りになるのでお勧めしません。
逆に、買ったばかりだけどもう聞かないと思ったCDはすぐに買い取りに出すと思わぬ高値になることがあります。

ゲーム関連のサントラCDも3年以上前の物はほとんど値段が付きませんでした。ただしアニメCDと同じで「ゼルダの伝説」や「ファイナルファンタジー」シリーズの人気のあるCDサントラはそこそこでの買い取りでした。

CDはアニメの主題歌やドラマCDは高値が付きませんでした。特にドラマCDは「おそ松さん」などの超有名アニメ以外は値段が付きませんでした。逆に映画サウンドトラックやアニソン歌手のアルバムは定価の半額以上での買い取りとなりました。アルバムは高値での買い取りが多数ありますが、シングルCDは人気の歌手でも高値が付きませんでした。ただし、シングルでも初回特典としてDVDが付いているものは別で、アルバム買い取り並みの値段がつくことがありました。

トレーディングカードは、遊戯王やポケットモンスターのカードの持ち込みをしました。封入率が低い、いわゆる「レアカード」以外は1円や高いものでも10円の買い取りでした。たくさん集めていたけれども、もう要らないから処分したいけれど捨てたくはない。でも処理するのに手間はかけたくない!という人にお勧めです。

感想としては、状態が良く人気のCD、ゲームサントラはは最高で定価の半額になることもあり、満足しています。処分したいCDがたくさんあり、少しでも高値で売りたい人にはネット買取のほうがおすすめです。
ネット買取業者はたくさんあるのでアニメに得意、ゲームサントラに得意といった業者に分けて売るのがよいでしょう。
CD買取比較

ゲオでは各店舗でたまにキャンペーンをしており、10%や20%の買い取りアップを行っているの時があるので、普段は不要になったCDやDVD、ゲームを貯めておき、キャンペーン中にまとめて持っていくのが高値で買い取りされるコツです。