未分類

ほうれい線の出現で気付くべきでした

ほうれい線が出現した時に、「私の顔も肉が弛んできたのね」とお気楽に考えていました。

でも、「ま、歳相応」と何の対策も取らないままにスルーしてしまったのです。

そして今。

ほうれい線の進み具合をチェックしようと鏡に顔を近づけた途端、醜い毛穴に気付いたのです。

毛穴が開き気味なのも、これまた仕方のない事と無視していた私。

ところがこの毛穴が下へ引っ張られているようになっていました。

ということは、毛穴が拡大しているということ。

これはヤバい!

きっとほうれい線を助長した頬の弛みと共に毛穴も拡大したはずです。

このままじゃ、益々拡大が進んでしまうかもしれません。

そこでほうれい線が進化しないためのマッサージや毛穴を引き締めるためのパックを使い続けることに。

ああ~、面倒、面倒。

でも、これ以上の老化は命取りになりかねません。

汚れはきっちりと洗い、その後のケアも抜かりなく。

己の手抜きを呪いつつ、今日も懸命に頑張ります。

鏡を見る限りは毛穴は変化なし。

拡大しないだけ良しとします。

まずはちょっとしたアンチエイジングから